バンクイックは安心と信頼の銀行カードローン

三菱東京UFJ銀行のカードローンであるバンクイックは、銀行系消費者金融でのキャッシングと違い、銀行本体からの借り入れである「銀行カードローン」となります。消費者金融とは異なる点も多くありますので、安心と信頼の借り入れをするなら銀行カードローンのバンクイックが良いのです。

 

インターネット申し込みで最短30分の審査回答

「銀行カードローンは手続きに時間がかかる」という考え方はバンクイックには通用しません。バンクイックの審査時間はWeb申し込みで最短30分回答となっており、審査回答後の最短即日融資ももちろん可能です。消費者金融のような審査・融資スピードと、銀行だからこその安心感を兼ね備えたのが、バンクイックなのです。

 

 

Web申し込みなら必要なときにいつでもどこでも申し込みが出来ます。審査回答時間には制限がありますが、バンクイックの申し込み自体は24時間行うことが出来ますので、急に必要になることも多いお金のピンチにも頼れるカードローンとなるのです。金利や限度額についても銀行ならではの好条件となっていますので、安心して借りることが出来るのもバンクイックの魅力です。


口座開設も不要で手軽なカードローン

銀行のカードローンと聞いた際に、「口座開設が必要になるのではないか」と感じる方も多いものです。実際に、銀行から借りるカードローンの場合には口座開設が必要になるケースもあるのですが、バンクイックの場合には口座開設が不要となっています。カードローンの申し込み手続きだけで済みますので、素早く手軽な借り入れも出来るようになるのです。

 

年会費もATM手数料も無料

カードローンで年会費がかかるというのも聞きませんが、当然バンクイックでも年会費も入会金もかかりません。また、カードを使った借り入れや返済についてはATM手数料がかからないこともポイントですので、お得に便利に使えるようになっています。

 

アルバイト等の方でも安定した収入があれば申し込みOK

アルバイトやパートの方でも、毎月の安定した給与収入などによる安定収入があればバンクイックに申し込むことが出来ます。また、主婦や主夫の方でも、限度額が30万円までに制限はされますが、申し込みをすることが出来ますので、困ったときに何かと頼れるのも魅力です。

 

年金収入でも申し込みが出来る

年金収入も立派な安定収入であると言えます。決められた月に決められた金額が入ってきますので、高齢の方の場合はアルバイトよりも年金の方が安定収入であるとされる場合もあります。バンクイックでは年金も安定収入としますので、申し込めます。

バンクイックなら土日でも最短即日融資も可能

インターネットで申し込みをし、審査結果後に近くのテレビ窓口で契約をすることで、土日でも祝日でも申し込みをしたその日のうちに借り入れも出来るのがバンクイックです。何かと出費が重なることも多い週末であっても、新規ですぐに借りられるのは利用者にとっては非常に大きなメリットであると言えるでしょう。

 

100万円を超えない借り入れなら収入証明も不要

バンクイックなら100万円以下の契約なら所得を証明する収入証明の提出は不要となっています。消費者金融では貸金業法によって50万円以上(または他社合計100万円以上)の借り入れをする際には収入証明が必要となりますが、バンクイックならゆとりのある契約が出来るようになっているのです。

 

同じく土日祝日でも即日融資も可能となる消費者金融も存在する

融資スピードを売りにしている消費者金融であっても、土日や祝日での即日融資を可能としているところもあります。バンクイックと同じくTVCMでもお馴染みとなるSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスでも、週末でも祝日でも即日融資は可能となっています。

 

 

プロミス

プロミスの特徴

消費者金融の中でも人気の高いキャッシングサービスのプロミスでは、女性の方も安心のレディースプロミスもあります。簡単な借り入れ診断で融資が可能かを即診断でき、平日14時までのWeb契約なら来店不要の即日融資にも対応しています。また、メールアドレスとWeb明細利用登録で初回30日間無利息のお得なキャッシングも大きな特徴であると言えます。

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 1~500万円
審査時間 最短30分回答
プロミスの総評

週末などの即日融資の手続きはバンクイックと同じく、Web申し込み後の契約機での契約となります。プロミスの場合には自動契約機のほかに、三井住友銀行のカードローンの契約機でも発券が可能となっています。

 

 

バンクイックとプロミスの比較

一般的に消費者金融は手続きが早いとされていますが、バンクイックは銀行カードローンの中でも審査スピードや融資スピードが早いとされているため、消費者金融との差もほとんどなくなっています。それでいて以下のような条件の差がありますので、比べて分かるのがバンクイックの良さとなります。

 

比べて分かるバンクイックの好条件

バンクイックの金利は年利4.6%~14.6%です。上限金利でも14.6%となっており、上記プロミスと比較をすると3%以上も金利が低いことになります。14.6%と17.8%の差では、仮に50万円を365日中の30日間の借り入れとすると、利息金額が約7,315円と約6,000円でおよそ1,315円も利息負担が減ることになるのです。

 

業者の条件を見る際には上限金利を見る

下限金利で比較をするとバンクイックよりもプロミスの方が金利が低く見えるかもしれませんが、下限金利で借りることは難しいと言えます。借入限度額が大きくならないと金利は下がらず、特に消費者金融からのキャッシングの場合は100万円以上の契約となることは多くありませんので、どうしても上限金利での契約となるためです。

 

バンクイックの審査基準

気になるバンクイックの審査については、グループ企業である三菱UFJフィナンシャルグループのアコムが行いますので、スピーディに回答を得ることが出来るのです。

早い融資を希望するならプロミスのキャッシングも良い

平日でも土日の週末でも、プロミスのキャッシングも審査回答時間は最短30分となっています。プロミスは銀行ではなく消費者金融のため、アルバイトやパートなどの年収が高くない方でも、または他社利用中の方でも安定した収入があれば申し込みが出来ますので、手軽に利用出来ると人気なのです。

 

ネットで審査を受けた後に最寄の自動契約機まで行けば、夕方や夜、週末の銀行休業日であっても即日融資や即日でのカード発行も可能となるため、急な出費にも対応可能なスピードキャッシングが魅力です。

 

また、Web明細の利用登録とメールアドレスの登録をすると、初回の借り入れが30日間無利息にもなりますので、審査やお得さで選ぶのであれば、プロミスのキャッシングも十分に選択肢に入ると言えるでしょう。

 

来店不要でWeb契約も出来る

消費者金融だからこそとも言える点が、来店不要のWeb契約でも即日融資も可能となるところでしょう。最短30分の素早い審査の後、平日14時までのWeb契約完了であれば、来店不要で即日の借り入れも可能です。銀行振り込みでの融資となりますので、一度も店舗や契約機まで行かず、手軽に気軽に誰にも見られずにお金が借りられるのがプロミスの良い点です。

 

後日に自宅に届くカードと契約書類

Web契約をすると後日、自宅にカードと契約書類が届きます。封筒にはサービス名は書かれていませんが、届くと困る場合は郵便局留めにしてもらうと良いでしょう。郵便局留めなら同居の家族にばれることなく郵便局で秘密で郵送物を受け取れますので、内緒で借りたい方におすすめです。

 

プロミス

バンクイックの即日融資に関して

バンクイックは素早い最短即日融資と優れた金利で好条件の借り入れが出来ると人気ですが、それでも借りれば利息をつけてしっかりと返済をしなければなりません。いくら消費者金融よりも金利が低いとは言っても住宅ローンや自動車ローンなどの大きなローン契約と比べれば金利は高くなりますので、しっかりとした返済計画の下で利用するようにしましょう。

 

バンクイックの返済は限度額200万円以下なら2,000円から

利用限度額が200万円以下で借り入れ残高が10万円以下であれば、月々の返済は2,000円からと余裕を持った支払いが出来ます、以後、借り入れ残高が10万円増えるごとに返済金額が2,000円ずつ増えることになりますので、30万円以下の借り入れ残高なら月々6,000円からとゆとりのある返済が出来るのもバンクイックの良い点です。

 

 

バンクイックでは返済期日を忘れてしまいがちな方のために、会員ページよりメールアドレスを登録することで返済期日の3営業日前にお知らせメールを受け取る設定が出来るようになっています。Eメールサービスを設定しておけば、忙しい毎日を送っていて返済期日を忘れてしまいそうという方でも、安心してバンクイックのカードローンを利用することが出来るようになっています。


返済期日に遅れてしまった場合は

期日通りに支払うことが基本となりますが、何らかの事情によって遅れてしまう、遅れてしまった場合には、必ず自分でコールセンターに連絡を入れるようにしましょう。遅れた場合には毎月の最低返済金額と遅延損害金による利息負担を重ねた金額が最低支払額となり、普段よりも負担が増えてしまうので注意してください。

 

遅れずに支払いをしていれば限度額が増額になることも

初回契約時には大きくなりにくい利用限度額も、しっかりと返済をして利用実績を積むことによって増額となることもあります。増額等の相談専用のダイヤルも用意されていますので、遅れずに半年程度の支払いを進めた際には、限度額の増額を希望される方は相談をしてみると良いでしょう。年収と借り入れのバランスが悪くなっていないのであれば、相談に乗ってくれます。

 

即日融資で素早く借りられるからと無駄な借り入れはしない

いくらバンクイックが低金利で即日融資にも対応しているからといっても、本来必要でないお金まで借りていたのであれば返済の負担で自分が苦しむことになってしまいます。返済のための借り入れをしてしまうのは避けるようにし、交際費目的等で利用するとしても適度に利用をしていくことが、バンクイックでの即日融資カードローンをより良いものとするポイントとなります。

 

申し込めるか不安な方はバンクイックの「お試し診断」を活用してから申し込みを

審査に通るかどうかは実際の審査を受けてみないことには分かりませんが、申し込みが出来るかどうか程度であれば、審査を受けずとも簡単な診断で確認をすることが出来ます。消費者金融によるある「借り入れ診断」と同じようなものがバンクイックにもあり、「生年月」「性別・独身既婚」「保険」「借り入れ状況」の僅かな項目ですぐに診断結果が確認出来ます

 

診断はあくまで診断であると理解しておく

「お試し診断」は審査ではありませんので、診断結果と審査結果には何ら関連性はありません。診断結果は簡単な項目での申し込み基準の判定をする程度のものとなりますので、実際の申し込み審査の際には診断結果と異なる場合がある点を理解しておきましょう。

 

お試し診断で入力をする「他社借り入れ状況」は、借り入れが無いとしても空白だとエラーが出ますので、面倒でも「0」を入力するようにしましょう。

 

考えて使えばバンクイックの即日融資は頼れる存在になる

消費者金融のような素早い対応でありながらも低金利のバンクイックは、しっかりとした返済の見通しを立てた計画的な利用であれば、非常に役立つ頼れるカードローンとなります。来店不要での申し込みに加え、週末でも祝日でも最短即日融資も可能となりますので、借りすぎには十分に注意し、適度に利用してお金のピンチに役立てていくと良いでしょう。

おまとめや借り換えでカードローンを利用したい方

他社で高い金利で借りている方は、おまとめや借り換えの借り方を考えてみると良いでしょう。低金利のカードローンに乗り換える、一本化をすることが出来れば、現在の利息負担が軽減される場合があり、月々の支払い金額も縮小される可能性があります。

 

毎月の返済金額が減ればそれだけ余裕も生まれ、金銭的にゆとりが出来れば繰り上げでの返済も可能となります。繰り上げで返済を進めていけば、元金分が減るペースが早くなるために完済に近付き、減った元金からの利息計算となるカードローンにおいては支払いを繰り返すたびに利息が軽くなる、良い返済のサイクルが作れるようになります。

 

おまとめにも借り換えにも対応可能なオリックス銀行カードローン

おまとめや借り換えで利用するなら、対応しているカードローンである必要があります。低金利に借り換える、一本化をすると考えるなら当然ながら銀行のカードローンが候補にあがり、中でもオリックス銀行カードローン最高800万円の高い限度額でおまとめによる一本化にも人気となっています。

 

 

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンの特徴

24時間ネットで申し込みができ、契約も来店不要なので自宅で全ての手続きが完結出来ます。全国にコンビニや銀行に設置の提携ATMなら、利用手数料が曜日や時間を問わずに無料のサービスもあるため、お得に利用出来ます。もちろんおまとめや借り換え以外のフリーの借り入れとしても使え、借り入れ金額30万円以下なら月々の返済金額は7,000円からの余裕のある返済が出来ます。

年利 3.0%~17.8%
限度額 最高800万円
審査時間 最短即日回答
オリックス銀行カードローンの総評

審査回答時間は最短即日で、口座開設も来店も不要なだけなく、希望額300万円までであれば所得証明も不要の手続きとなりますので、ネットで手軽に申し込みが出来るのです。